「ビリギャル」さやかの高校は淑徳か? 慶應SFC入学の真実。

有村架純主演の映画「ビリギャル」公開により、
最近、再度ビリギャルが話題になっています。
小学4年レベルの「ビリ」高校生が
慶應SFCに入学する奇跡が描かれた実話がベースなのですが、
その真実が気になるところです。

そんな昨今、
ネットであれこれ見てたら…、

このビリギャルは
「本当の意味ではビリのギャルではないのでは?」
…という疑問の声が散見されます。

それは捨て置けないので、少々調べてみました。
 

sponsored link  

 

ビリギャルが通っていたのはお嬢様学校?!

まずは、
彼女の通っている学校について。
ビリギャル本に、以下のような記述があります。

彼女は名古屋では「お嬢様学校」と呼ばれる私立女子高Xに通っている高校2年生。中学から大学までほとんど試験なしでエスカレーター式に上がれる

君、一応、私立中学受験してるんだよね?

さてさて…
名古屋で「お嬢様学校」というといわゆる「SSK」
椙山女学園
愛知淑徳学園
金城学院

…のいずれかですね。で、
他の要素(3クラス制・受験科目)から考えると
おそらく愛知淑徳学園と思われます。
(金城学院とも、そのどちらでもないという声もありますが。)
 

で、そう仮定して
愛知淑徳学園(高等学校)の進学実績を調べたら、

東大1
一橋大2
横浜国大1
名古屋大22
京大3
慶應義塾大7
早稲田大8

…等々と、なかなかの進学校です。
中学から入ったとしても、
その偏差値は60前後もあります。

映画「ビリギャル」より

つまり、
コピーにあるところの
「小学4年の学力」では入学不可能な学校(笑)。
少々の誇大表現でしたね。
 

あと…「1年で偏差値を40上げて」も同様です。
偏差値に関しては
どこのどういう偏差値かが曖昧ですし、
1年は…正確には1年半です。
さやかさんは、
高校2年の夏には週3回塾に通っているのです。

「高校2年の夏期講習が終わり、それまで週3回来ていたさやかちゃんは、週4回、塾に通って来るようになります」

sponsored link  

 

1年と1年半を…
半年の違いと見ますか?
1.5倍と見ますか?

受験突破に関しては、もうひとつ勝因があります。
それは…
 

「ビリギャル」書籍
 

「ビリギャル」の奇跡は、違う奇跡

慶應義塾大学に狙いを絞ったこと。
合格した総合政策学部(SFC)の受験科目は
英語(or数学)と小論文の2科目。
併願した文学部(実は本命)も
英語(外国語)と小論文と日本史or世界史
で、歴史科目の配点は少ないとのこと。

…そう、勉強する科目を絞れるのです。
英語に集中した受験勉強をすればよいのです。
でもそれって…
誰でもやってることですよね?

自分の入った武蔵美は実技主体で、
あと一応(笑)、外国語と国語だったかな?
実技の勉強しかしてませんでした(笑)。

もともと「ツッコミ上手」で
小論文は得意分野(しかも字がキレイ)な
さやかさんでしたから、
受験対策は、とにかく英語に集中したものになります。
しかも、
一年半かけて、塾にも週3~4回通って。

日曜日以外毎日OKの「無制限コース」を
使ったかどうかはわかりません。
使ったとしたら、百数十万円前払い!

なるほどなるほど。
いろいろと紐解いていくと…実は、
オーソドックスなことばかりですね。

中高一貫進学校の出身だったり、
高校2年生から塾に通ったり、
受験校を試験科目で選んだり。

 

そう考えると…「ビリギャル」は

「ビリ」の「ギャル」が奇跡の大逆転!を遂げる
誰もが好きな

アウトローが更正するサクセスストーリーそもそも、こういうのってマイナスが標準に戻っただけの話でしかない。
マイナスにならないよう生きてきた人の方が褒められるべきなのに…。

…ではなく、
実はオーソドックスな話な努力物語と思えます。

「決めたことを」
一年半「こつこつ、やりとげる」
ことができれば、
中学高校と遊んでても大学受験は突破できる

ってな話。
 

でも、もうひとつあるかな。
中学から私立に通わせた上に、
高額な塾に通う費用を捻出できる家庭
…でないと、
こんな奇跡は起こせない。つまり、

「ビリギャル」のような奇跡にはお金という奇跡も必要(トホホ)。
 

 

sponsored link  

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析