篠原ともえがシノラー姿の画像を公開!ユーミンの衣装もデザインする彼女の現在は?

篠原ともえ@シノラー[壱]

篠原ともえが8日“シノラー”姿の画像を公開しました。
とても36歳とは思えない元気印の写真に
ファンの歓声が相次いでいます。、

“シノラー”の一世風靡も今は昔のこと。最近の彼女は

ユーミンの衣装デザイン
テレビ番組等への楽曲提供
天文の普及活動「宙ガール」
舞台に声優が加わった女優業

…などなど、マルチに活動中なのです。
そんな彼女の今とこれからを探ってみました。

sponsored link  

 

懐かしくてバージョンアップした“シノラー”

公開は6月8日、篠原のインスタグラムによります。
彼女は6日・7日に
東京03らの「取り返しのつかない姿」(赤坂ACTシアター)
という舞台に友情出演しました。
その舞台裏でカラフルな衣装姿を披露したのです。

舞台でシノラーしましたっ☆*・*:.。..。.:*・アクセサリーは当時のシノラーグッズ♪ぐふぅ☆ #東京03 #くねくね #シノラー展します

前髪パッツン、お団子ふたつ、顔シール、黒髪、太眉がシノラースタイルです♪ #ぐふぅ #シノラー展

ファンからは
「懐かしすぎる!」
「昔と全然変わらないってすげえ」

といった声が寄せられるとともに、
ディティールが大人っぽくなっている=バージョンアップ
を指摘する声もありました。
 

“清楚な篠原ともえ”に“シノラー”健在

90年代の奇抜でハイテンションな“シノラー”
の印象が強い篠原ともえですが、
ブーム以降は“新しい篠原ともえ”を創造し続けています。

篠原ともえ

奇抜→清楚
へのシフトチェンジがはじまったのは
LOVE LOVE あいしてる」(フジテレビ系)
が終了(2001年3月)あたりからでしょうか?
バラエティ番組の出演は減りましたが、

舞台、ミュージカル、映画
自主企画のライブ(衣装は自分でデザイン・縫製)
ナレーション
デザイン(衣装、Tシャツ、アクセサリーetc)
天文学、天文の普及活動、書籍執筆

等々、お茶の間で目立つ…わけではない分野で活躍していました。

彼女は、こんな風に語っています。

sponsored link  

 

今までは『明るくない篠原なんて、誰も受け入れてくれないのでは?』という不安があった

しかし、変化する彼女を楽しんでいる人がいることを知ってからは

お茶の間では休んでいたと思われる方もいらっしゃいますが、だんだんとナレーションなど声にたずさわるお仕事や、NHKの“真面目”な番組ですとか、自分自身の変化を楽しめる挑戦が増えていったんです

…と、自らの幅を広げるために動き始めました。
デザイン系の短大や語学留学
色彩検定の受講
映画館や美術館めぐり

といった経験を活かし、着実にスキルアップしていたのです。

そんな彼女は「別の世界に行ってしまった」
…と思う人も少なくないでしょう。
でも彼女は言っています。

若い頃の自分と比べると、ギャップがあるように見られるかもしれないですね。でもトーンは変わったとしても、彩として賑やかな気持ちはいつまでも持ち続けていきたい

そう、彼女の気持ちには
賑やかで、ハイテンションなシノラー
は、まだ健在なのです。

篠原ともえ@シノラー[弐]

今回の“シノラー”姿公開は、
そんな「今の」篠原ともえからの
イキなごあいさつかもしれませんね。目が離せません。

[参考までに]
同じ8日、映画「インターステラー」の
Blu-ray&DVDリリースイベントに出演した彼女は
トークでの盛り上げ
カメラ位置をきっちり計算した動き

など、大御所顔負けの振る舞いを見せた…とのことです。
 

sponsored link  

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析