神田沙也加「ガンバと仲間たち」で声優と劇中歌を担当!「アナと雪の女王」の高評価再び?!

神田沙也加
アニメ映画「GAMBA ガンバと仲間たち」
声優劇中歌を担当することが発表されました。
「アナと雪の女王」で高評価を得た演技と歌声に
注目が集まっていますし、彼女は

「広い世代の方に観ていただけると思います」

と自信をうかがわせています。

神田沙也加

sponsored link  

 

神田沙也加起用の理由は“本物志向”と“知名度”

演じるのはヒロイン・潮路(しおじ)役。
家族思いで可愛らしくも強い女の子…役どころ。
助けを呼ぶため島を飛び出した弟を待ちつづけたり、
闘いにおいては献身的に仲間を支えます。

潮路は、すごく芯が強くて、
心で皆の事を引っ張っていくヒロインでもあると思うので、
かわいらしさだけでなく母性も見せていければ

…と、意気込みを見せています。

なお、劇中歌「夢見が島島歌」
敵・“ノロイ”との戦いにおいての
勝機となるヒントが隠された…物語の鍵となる歌です。

神田沙也加は、このアカペラから柔らかく入る曲を、

温かみのある曲で、歌っていてすごく気持ちよかった。
子どもの心になってというか、まっすぐ歌えるように気をつけて臨みました

…と、振り返っています。
製作総指揮・島村達雄氏は神田沙也加について

声優の訓練を地道に積んだり(専門学校にも通った)
ミュージカルの舞台を通し歌や演技を磨いたり
本物志向を感じさせたこと

と、
「アナ雪」の好演を通して、子どもの知名度が高いこと

…が、起用のきっかけと語っています。
 

「ガンバ」の映像化は24年ぶり!

本作の原作「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」は、
小ネズミたちが力を合わせ
巨大な敵“ノロイ”に立ち向かう壮大な冒険物語。
…ですが、

一般的には、
1975年のテレビアニメ「ガンバの冒険」
1984年の映画「冒険者たち ガンバと7匹のなかま」
1991年の映画「ガンバとカワウソの冒険」
…が知られていますね。

sponsored link  

 

ガンバの冒険

今回の作品は、24年ぶりの映像化となります。
完全な3DCG作品として
原作者・斎藤惇夫氏の許諾を得ました。

GAMBA ガンバと仲間たち

10月までに、いろいろと予習しときましょうか?
 

sponsored link  

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析