小西キスが週プレで妖艶な初グラビア! 動画「くちびるのお話」を越えたエロスか?


小西キス@週プレ

小西キスから目が離せません。
発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)グラビア
「キスは唇と唇のコミュニケーション」
BS-TBSの動画「くちびるのお話」
そのどちらも妖艶なエロティシズムにあふれています。

セクシー!色っぽ~い!
なんて言いたくない、そう、
耽美的なエロス
がそこにあります。

小西キス@週プレ


sponsored link


 

誰もが“キスしたい”と思う人物、小西キス。

彼女は“花村裕加”という芸名で
テレビ・ラジオ・広告等のモデルとして活動していました。
その頃まで、唇はコンプレックスだったとか。

小西キス@週プレ

しかーし!2014年、
BS-TBS特別動画「くちびるのお話」
に参加するにあたり、

プロデューサーの丹羽多聞アンドリウ氏が
「彼女は、ひと目会うと、
誰もが“キスしたい”と思う人物
だ。」と語り、
彼女の芸名を“小西キス”に改名するよう迫ったとか。

ちなみに
丹羽多聞アンドリウ氏は「ケータイ刑事シリーズ」
を手がけた敏腕プロデューサーです。

これらの動画、80万アクセスを記録し、話題になりました。
小西キス自身も唇に対する考えがポジティブに。

この分厚い唇、ずっと嫌いだったんです。この芸名をいただいてからは唇を褒めてもらうことも多くなり、自分の魅力なのかなとようやく思えてきました。

プライベートでも、キスは好きだそうで(笑)。
で、どんなキスが好きかというと…

唇コミュニケーションが好きです。ねっとり系ではなくて、唇同士で遊ぶというか、ハムハムしたり唇でいちゃつくっていうんですかね。一日中ずっとしていてもいいくらい好きです。

…だとか。
キスが下手な男性には「こんなキスの仕方もある!」
と教えてくれるそうで。

小西キス@kiss

sponsored link


相手にどう思われるか気にしながらキスする彼女。
「キスしながら下唇だけで相手の唇を触り、
噛ませるようにする、唇の感触を確かめ合う」
とかとか。
いやあ…「特技 : キス」(下記参照)はダテじゃありません。
 

小西キスは“キス”と“唇”でブレイクする?!

小西キスのプロフィールは、以下の通り。

1990年2月16日 長野県出身
身長 : 159㎝
スリーサイズ : 79-59-83
血液型 : O型
趣味 : バレエ、カメラ
特技 : キス
旧芸名 : 花村裕加

そんな彼女、
“小西キス”としての決意が固まった2015年初頭に
くちびるでの書き初めを披露しました。(公開は2014年末)
題して
小西キス、キス初おろし

いやあ…ブレイク必至な彼女、応援したいところです。

小西キス@週プレ

最後に、面白い話をふたつ。

[その壱]
(モデルなのに!)もともと取られるのが苦手だった彼女、
写真を撮る人の気持ちを知りたい
自分でも写真を撮るようになりました。

当初は風景写真が多かったものの
最近は人物も撮るようになったとか。

小西キス@J-WAVE

[その弐]
唇へのコンプレックス故、
最初は芸名に「どうかな?」という気持ちがありました。
しかし、
電気グルーヴ「シャングリラ」
“(夢で)キスキスキス キスキスキス…♪”
という歌詞をきっかけに
“小西キス”
という芸名に愛着を持てるようになりました。
今では彼女のテーマソングだとか。
 

[appendix]
キスは唇と唇のコミュニケーション
期間限定コンテンツ(7日間)

[小西キスTwitter]
https://twitter.com/konikiss
 

sponsored link


 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析