川崎彩乃投手、六大学始球式に「感無量」。慶大野球部初の女子部員は侍ジャパンを目指す。

慶大初の女子部員川崎彩乃投手(4年・駒沢学園女子)が
東京六大学野球始球式を行いました。

川崎彩乃@始球式

この始球式は
連名創立90年を記念して行われているものです。

24日、神宮球場の明大-法大戦に登場したのは
身長155cmの小柄な右腕。背番号20。

流れるフォームから内角低めに
見事なストライク(96km)を投じた彼女は
スタンドからの拍手を浴びました。

川崎彩乃投手は笑顔で、こう語りました。

「憧れのマウンドに立てて感無量です。
集大成と思って全力で投げました。」

川崎彩乃@始球式

sponsored link  

 

川崎彩乃の夢は、六大学から侍ジャパンへ

川崎彩乃全国高校女子硬式選手権
2度の優勝経験があります。
中学生の頃に観戦した早慶戦をきっかけに
慶大を志し、慶大野球部への入部を果たしました。

川崎彩乃

これまで六大学で選手登録された女性は3人で、
いずれも投手です。
ジョディ・ハーラー(明大)、竹本恵(東大)、小林千紘(明大)
川崎彩乃は史上4人目となります。

公式戦の出場経験はありませんが、
練習に打ち込んできた彼女は、
今季リーグ戦でのボールボーイ役を志願しました。

川崎彩乃

本来1年生の仕事ですが、
「有終の美」を飾るため…とのこと。
3季ぶりの優勝のため、4年生ながら立候補。
大きめのヘルメットを手で押さえながら
キビキビと走っていたのです。

川崎彩乃

そんな川崎彩乃は、
卒業後、不動産会社に勤めつつ野球を続けます。
侍ジャパンの女子代表を目指すとのこと。
そして、

sponsored link  

 

31日からの早慶戦に向けて表情を引き締めます。

「まだ終わっていない。始球式だけじゃなくて、またマウンドに戻れるように、しっかり最後までやりたい。」

川崎彩乃

川崎彩乃投手の勇姿が楽しみですね!
侍ジャパンでも!
早慶戦のサプライズでも!

 

sponsored link  

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析