橋本マナミのガーターベルトに盗聴器を?! 過激に艶めかしく…「優しくつけてネ」


橋本マナミが5日、
「コードネーム U.N.C.L.E.」(11月14日公開)
の特別試写会イベントにて、
会場中を魅了してくれました。

この日は胸元が透けたタイトなドレス
ガーターベルトを装着し、
接写したくなるほど過激でセクシーないでたちで登場。

この日もマイペースな彼女。
作品世界を再現しつつも独自の男性観を語ったり
映画のシーン再現では悩殺コメントを連発。
いつもながらのセクシー番長ぶりを披露しました。

橋本マナミ@特別試写会


sponsored link


橋本マナミの男性観って…?

橋本マナミが扮したのは、同作のヒロイン“ギャビー”
登壇時、ニッコリと…

橋本マナミ@特別試写会

映画のテーマである60年代で、(ヒロインの)ギャビーのようにキメてみました。

ガイ・リッチー監督の最新作
「コードネーム U.N.C.L.E.」
CIAとKGB、それぞれの敏腕エージェントが手を組み、
謎の国際犯罪組織に戦いを挑むスパイ・サスペンス

コードネームU.N.C.L.E.

主役のふたり―――ソロイリヤの掛け合いも見どころ。
橋本マナミは男性観を開かしました。

ソロが好き。お調子者で、女性にだらしない。そういったところが母性をくすぐる。

橋本マナミ@特別試写会
 

sponsored link


橋本マナミのガーターベルトに触れた?

イベントの見せ場(?)は、映画のワンシーン再現。
「女性のガーターベルトに盗聴器を仕掛ける」
…という美味しい(?)シーンに挑むのは
とにかく明るい安村大山英雄
のふたり。

芸人ふたりにチャンス到来!
ガーターベルトあわよくば橋本マナミの脚に
触れることができるのです。

橋本マナミ@ガーターベルト

安村はニヤリと
「いいんですか?僕、気にせず触るタイプですよ。」
橋本マナミは臆せず
「優しくつけてネ。」
…と対応。
しかし!安村も負けていません。
「安心してください。ちゃんとつけましたよ!」
…と、いつものフレーズで反撃しました。
※本来は「安心してください。はいていますよ!」

橋本マナミ@ガーターベルト

福山雅治モノマネ芸大山には
「チイ兄ちゃん、痛くしないでネ。」
…と声をかけるなど、
セクシー番長、余裕の対応ぶりです。

さーて、試写会に訪れた人々…映画と橋本マナミと、
どちらを楽しんだのでしょうか?
(そりゃあ…どっちも!ですよ!)

 

こちら ↓ は…ご覧になりましたか?

sponsored link


 

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析