チェッカーズ再結成は実現可能か?! 「フミヤと高杢」等メンバーの不仲は風評でしかない?

チェッカーズ再結成を望む声がふくらんでいます。
ここしばらくの再結成ブームのせいでしょうか?

チェッカーズ

しかし、チェッカーズの再結成はあり得ない
…というのが音楽業界の定説でしたね。

ひとつは、メンバーの不仲、いさかい。

2003年には元メンバーの高杢禎彦が自伝
「チェッカーズ」(新潮社)
にてグループ内で金銭をめぐる深刻な対立があった
…と記しています。

藤井フミヤはこれに激怒し、
「高杢を一生許さない。」と繰り返したとか。

もうひとつは、翌2004年に
“クロベエ”こと徳永善也が舌がんで亡くなったこと。

とまあ、再結成に向けてのハードルは低くありません。が、
不仲に関し、真実は知らされていません。

しかも、ここにきて、
その定説をくつがえす展開も散見されます。

チェッカーズ

sponsored link  

 

“空気のような”鶴久が再結成のキーマン?!

ひとつには、先日「しくじり先生」(フジテレビ系)
に出演した鶴久政治の発言。
[⇒関連記事]

解散後、メンバーの足並みが揃わないことについては、完全否定。
「マスコミが面白おかしく、ふたりをケンカさせようとしただけ」と。

郁弥+高杢

マスコミがフミヤ派、高杢派って作ったんですよ。そういう派閥は一切なかったです。
フミヤさんと高杢さんは実家が200mくらいしか離れてない。幼稚園のときからずっと仲良く一緒に遊んでいたふたりだった。

sponsored link  

 

世間の誤解や風評のせいか、
解散後にメンバー全員が集まることはなかったとか。

鶴久政治@しくじり先生

一方、再結成のキーマン
唯一わだかまりなく全員と話せる…つまり
「(チェッカーズの)空気みたいな自分」だと語ります。

といってもいきなり「再結成しよう」とは言いづらいので
まずは1回集まって呑みたいと。

メンバーそれぞれいろんな事情がありますが、昔のように飲んで話せばまた元に戻れるはず。あんなに仲良しだったバンドは他にないと思います。

チェッカーズ
 

フミヤと高杢の関係は氷解? “不仲”自体がが風評?

もうひとつは、
藤井フミヤの態度に変化が生じたこと。
2014年全国ツアーの大阪公演(12月)で
上京時のエピソードを語る際に
高杢の名前を出しているのです。

藤井フミヤ

2003年の「高杢を一生許さない。」発言
あったかどうかはともかく、以降、フミヤは
高杢の名を口にしたことはありません。

加えて、再結成をにおわせる、こんな発言も。

蔵にしまっていたチェッカーズの曲を引っ張り出しました。せっかく蔵から引っ張り出したので、今度は押し入れにでもしまっておこうと思います。

藤井フミヤ

このツアーでは
チェッカーズ時代のナンバーが披露されました。
そして、こうも語ってくれています。

今ではチェッカーズは僕にとって良い思い出。

チェッカーズ

チェッカーズの再結成には
さまざまな野次や憶測が飛び交っています。
しかし、

チェッカーズ@さよならをもう一度

それを吹き飛ばすような素晴らしい音楽こそが
クロベエも含めた7人からのメッセージたり得ます。

再結成…を望む声は昂まってますよ?
 

sponsored link  

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析