電気グルーヴ映画初日 石野卓球が新宿で凶悪に暴走!ピエール瀧と大根仁 顔面蒼白?!

電気グルーヴ初のドキュメンタリー映画
DENKI GROOVE THE MOVIE?~石野卓球とピエール瀧~
大根仁監督)
の初日舞台挨拶が行われました。

電気グルーヴ@舞台挨拶

石野卓球(48)、ピエール瀧(48)、大根仁監督(46)
が3人揃って登壇したのは東京の新宿バルト9

大根仁監督は、このあと
神奈川の横浜ブルク13、千葉のT・ジョイ蘇我
でも初日舞台挨拶をこなしたそうで…。

電気グルーヴ結成25周年です。4半世紀
しかーし、石野卓球ピエール瀧
2人揃って舞台挨拶をするのは、今回が初めて。

電気グルーヴ@舞台挨拶

sponsored link  

 

石野卓球は「テレビには出ねぇもん」。< 「モグラネグラ」は?!

「DENKI GROOVE THE MOVIE?~石野卓球とピエール瀧~」
が、どんな映画なのかは…。前の記事をご参照いただくとして、
[⇒関連記事]

石野卓球は、とにかくハイテンションにすっ飛ばしました
ワイングラス片手に登壇し、
物真似やらマシンガントークを展開します。

石野卓球@舞台挨拶

最前列に座った記者もいじりまくり。
「お◇ん◎んの話をしたとか…書いてくださいよ?!」
って暴走特急状態です。

伊藤さとり(司会者) : 「テレビの方もいらっしゃるんで」
卓球 : 「テレビ? そこ、流れないからいいよ別に。テレビ、出ねぇもん」
: 「出たいの、テレビに?」
卓球 : 「出たくないです。テレビ出てるヤツ、ダサくね? 目立とう精神。」

なるほど…。
ポリシーあってテレビに出ないのですね。今は。
でも筆者は忘れません。
伝説の番組「モグラネグラ」を!
金曜だったかの電気グルーヴの日は…激しかったなぁ。

電気グルーヴ@モグラネグラ

映画の感想については、
卓球「ラップトップで、仮編集のしか観てない。」
とか。いわく、ふたりのための試写会に(卓球は)来なかったそうで。
それに対して卓球

恥ずかしいもん!
だってみんな、自分が映画になったことないでしょ?
25年前のとんでもない姿とかを見せられるわけですよ?

なるほど…。実はシャイなのかも。
ちなみにこの日は石野卓球の誕生日でした。

sponsored link  

 

石野卓球+ピエール瀧@舞台挨拶

時代は流れ、
石野卓球は世界的な評価を得ましたし、
ピエール瀧は俳優としても進境著しい昨今です。
[⇒関連記事]

卓球 : 「舞台あいさつって、こんな感じなの、いつも?」
: 「全然、違う。」
卓球 : 「(苦笑しつつ)これが多分、生涯で最後の舞台挨拶。」

いやはや。
伊藤さとり : 「映画の舞台挨拶でこんな展開になるのは初めてです(笑)。」
: 「伊藤さんのキャリアに傷が付きますね(苦笑)。」

ピエール瀧@舞台挨拶

そんなこんなの舞台挨拶で…
(本人的には)炸裂しきらないまま終了時刻が迫ったとき、
石野卓球が呼びかけました。

さて問題です。僕たちは何しに来たんでしょうか?!

会場中が大爆笑に包まれたそうな。
追い打ちをかけたのが卓球のツッコミ。
「大根さんこのあとも舞台挨拶あるんでしょ? すごい出たがりですね。」

大根仁@T・ジョイ蘇我

↑ 大根仁はちゃーんとT・ジョイ蘇我に登場しています。

ともかく必見の映画…2週間の限定上映なので、お見逃しなく!

なお12月29日火曜日には
天久聖一(映画にも出演しています)と、
電気グルーヴファンを自認する渋谷直角による
トークイベントが開催されます。

場所は同じ新宿バルト9
チケットは本日12月27日より発売されます。
13:40からの上映後にトークショー。

 

↓ 大根仁による選曲で構成されたこの映画のサントラ的存在。

sponsored link  

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析