マッサンのエマ役 優希美青が体調不良を理由に活動休止 目が不自然だった? 代役は?

朝ドラ「マッサン」で主人公・亀山政春の
娘エマを演じる
優希美青(ゆうき・みお 15歳)
体調不良を理由に
しばらく活動を休止することになりました。

優希美青

コケティッシュな雰囲気が魅力の
美青さんです。が、時折

目が不自然におよぐときもあり、
「疲れてるのかな〜?」とは思ったのですが、
案の定…
とてつもないスケジュールをこなしていたご様子。
 

sponsored link  

 

そのスケジュールの一端を、
軽くひもといてみました。

「あまちゃん」
「GMT47」GMT47のメンバーの今を追いかけてみました。
こちらからどうぞ。
メンバー・小野寺薫子役が朝ドラデビューですが、
その撮影が2013年6月ごろ。その前後に
「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」
の撮影、そして話題作(?)
「明日ママがいない」
の客演をこなし、翌2004年には映画
「神さまの言うとおり」
「でーれーガールズ」(主演)
「暗殺教室」
の撮影をしつつも、
舞台挨拶、CM撮影、雑誌取材
そして、
そもそも学校もあるわけです。
「マッサン」の撮影のころには…(以下略)。

 

そりゃ〜、倒れますよ?
業界慣れしたベテランならともかく、
13→15歳の中学生なんですから。
 

さて、
タイトルにも書いたとおり、
「マッサン」における
エマ役の代役はどうなるのだろう?
…と心配になりました。が、

美青さんの撮影分は終了しているとのことです。
(その点に関しては)ご安心を。

3月にはCDデビューも決まっていたようですが、
こちらは延期とのことです。

もともと体力のあるほうではなかったようだが、ドラマだけでなく、映画、CDデビューと仕事も順調で、かなり多忙になっていたようだ

とは芸能関係者のコメント。

優希美青って?

(既知のことも多いだろうから、)
ざっくりといきます。

2012年、「第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン」
でグランプリ。
芸名優希美青は画数24画の芸名で、
山口百惠の名前の総画数にあやかったもの。

芸能界入りのきっかけは、
東北のみんなを元気にしたいということと
「石原さとみさんの笑顔を見て元気をもらったので、
私もみんなを元気にしたい」

と思ったこと。

2012年10月に初CM出演
同11月に初写真集

sponsored link  

 

2013年4月には
「雲の階段」で女優デビュー。
2013年9月公開
「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」では映画初主演。
(以降の映画は上記参照)
 


2013年5月号〜「ピチレモン」専属モデル。

2013年6月〜
連続テレビ小説「あまちゃん」
GMT47メンバーの
小野寺薫子宮城県出身のご当地アイドルという設定。東日本大震災の関連シーンでは、肉親の安否を気遣う迫真の演技が被災地出身である優希自身のエピソードと重なり、各方面で話題になりました。

2015年2月〜
連続テレビ小説「マッサン」
主人公 マッサンとエリーの養女・エマ役

優希美青の登場する第19週〜が収録されています。

…てなところでしょうか。
最後に、ホリプロからの公式なメッセージを。
優希美青さんの回復と、元気な復帰を期待しましょう。
 

私どもホリプロ所属 優希美青(15歳)ですが、1月中旬ごろから体調を崩しており
まず、本人の体力の回復を最優先に考えしばらくの間休養を取ることにしました。
それに伴い、3月25日にテイチクエンタテインメント内レーベル「インペリアルレコード」よりCD発売する予定でしたが、一旦中止し後日改めて発表します。

sponsored link  

 
 

こんな記事もご覧いただいております。

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析