「歌姫復活」 中森明菜 紅白の舞台裏

紅白歌合戦に出演する中森明菜

SONGSスペシャル「中森明菜 歌姫復活」

昨年大みそか、NHK紅白歌合戦に出演した
中森明菜(49)を特集した番組が1月9日に放送されました。

これは、紅白出演までの舞台裏に迫ったドキュメンタリーで、
彼女の長きに渡る活動休止期間を振り返ってもいます。
 

紅白歌合戦で公の場に出たのは、なんと4年5ヶ月ぶりです。

「(復帰への)気持ちはずっとあった」としつつも

気持ちは体と一緒に動くので体がついてこないと無理。

気持ちはずっとあったけど
『早く早く』と思っても体は無理なので…

と振り返っています。
現在では体調は「大丈夫」とのこと。

ロサンゼルスでの中森明菜

ロサンゼルスでは、貸倉庫や帽子店など
明菜の好きな場所をめぐりつつインタビューに答えています。
感性を刺激するものを探し求めて歩く…とのこと。
海外で仕事を続ける理由については、こう語っています。

海外が好き。
日本はマスコミや人目があり、ゆっくりできない。

sponsored link  

 

プロデューサーとしての明菜

番組では明菜のプロデューサー的な側面も語っています。
「(裏方そして)プロデューサー的な仕事の仕方」を全肯定しつつ、
カバーについては、こう語っています。

とにかくみんなを喜ばせたい。
『好きだけど(前と)同じね。』
…ではなく、
『全然違うけど(それも)また好き』
と言われたくて可能な限り自分も歌い方も変えている。

「プロデューサー」明菜として、
個人的に思い出すのは
1986年の初プロデュースアルバム「不思議」ですね。

sponsored link  

 

彼女がヒットチャート上位の常連だった時期に、
なんともはやエッジの利いた作品をリリースしてくれました。
 

第一印象は、猛烈な深さのリバーブ(エコーのこと)、
そしてボーカルとサウンドの一体化した音空間。

実はこれは、声も楽器の一部として扱うというコンセプトによります。
共同プロデュースは
後に「TATOO」を手がける関根安里らのEUROX。

しか~し、
ヒット曲連発の時期のリリースにつき、各方面が

「なんじゃこりゃ。ボーカル聞こえないし」

とキワモノ扱いしたしたことを覚えてます。
発売後レコード会社に

「歌声がよく聞き取れない。不良品じゃないの?」

との問い合わせが絶えなかったそうで。
しかし自分は、この「作品」に相当に惹きこまれました。

「作られたアイドル歌手」でなく、
「表現者そして創作者」としての訴えかけ

を感じうる世界が構築されていたからです。
ここまでやってこそ、まさにプロデューサーです。
 

さらにアートディレクションも秀逸で、
アナログ盤は中国語のタイトルと歌詞が併記されていたのです。
でもCDは違ってて悲しい思いをしました。
(10数年を経て出た再発盤は入ってましたが。)
 

そもそものはじまりは、
最初のトラックダウンの後に明菜が

そのミキシングでは
“カッコいいけど、不思議じゃないネ?”

と言ったことだとか。
29年前にあった

ものを作る/創ることに対するこだわり

は、進化/深化しつづけています。

インタビューに答える中森明菜

ともあれ、
新曲に続けてリリースされる「歌姫」第4弾はラブソング集。
彼女が語るカバーに関する考え方は、

誰が歌っても同じ…という歌にはせず、中森明菜の色を出したい。
そしてオリジナル曲の魅力を再確認してほしい。

 

そして
中森明菜は、今、「歌う『意味』」を、こう語っています。

皆さんに少しでも、
私の歌を、支えや勇気や喜びに変えていただけたら

紅白歌合戦の中森明菜

紅白歌合戦への出場は12年ぶり。

ニューヨークからの中継でしたが、
時差は14時間あり、スタジオ入りしたのは現地時間の午前5時。
午前7時過ぎのリハーサルで発覚したのが、

(ベストなマイク位置では)
巨大なスタジオマイクで明菜の顔が隠れること。

その他にも衣装変更やらヘッドホンの装着に手間取るやら紆余曲折あって、
もう震えが止まらないし、手もガチガチ。

ご覧になった方の賛否両論は…ここでは語りませんが、
5年4ヶ月ぶりの新曲「Rojo -Tierra-」を歌い、中継も終えて

「パニクっちゃった」

両手を合わせてスタッフに詫びると
逆に、スタッフから拍手が沸き起こる。

「照れちゃう」

中森明菜の再スタートは、また、はじまりました。

歌姫4 ―My Eggs Benedict―
中森明菜
2015年1月28日発売

初回限定盤
CD+DVD UPCH-9988 ¥3,500+TAX

通常盤
CDのみ UPCH-2017 ¥3,000+TAX

CD
1. スタンダード・ナンバー
2. 真夜中のドア~stay with me
3. Lovers Again
4. 長い間
5. ハナミズキ
6. 愛のうた
7. fragile
8. 接吻
9. そして僕は途方に暮れる
10. やさしいキスをして

DVD
1. 「歌姫4」メイキング映像

sponsored link  

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析