木南晴夏が「マッサン」で表現力と英語力を披露!降板した優希美青の代役ではなく成長したエマとして!

木南晴夏

「マッサン」の終盤第24週から、
木南晴夏がエマ役を演じてます。
25歳から37歳まで…大人のエマですね。

子役の住田萌乃
そして体調不良で休養中の女優の優希美青と、
素晴らしい女優が演じてきたエマを

木南晴夏はどう魅せてくれるのでしょうか?
彼女は、こう語っています。

マッサンとエリーの娘になれるなんて本当に幸せです。2人(住田萌乃、優希美青)が演じてきたかわいいエマを精一杯引き継ぎ、最終週まで楽しんで演じたいと思います。

sponsored link  

 

先日、彼女の初登場シーンを観た際に
一瞬の違和感
がないと言えば嘘になります。が、

年を経た分の成長を感じさせる振る舞い

に関しての表現は伝わってきました。
彼女なりの「味付け」が。
 

だから、なれるのも早かったし、
今では彼女の出番を待ちつつ観ています。

驚いたのは…(144話だったかな?)
通訳として米国に渡るための面接
…というシーンで、

もう、英語ペラッペラでした。

ネイティブな人から観たら「どーよ?」かもしれないけど、
彼女は英語と韓国語は日常会話程度はこなせるそうです。

ともかく、木南晴夏は

「勇者ヨシヒコと魔王の城」「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」
でのムラサキ
「20世紀少年」
での小泉響子…を演じきった人です。
優希美青の後を継いで、
「マッサン」のラスト2週を立派に飾ってくれるはず。

勇者ヨシヒコの木南晴夏

sponsored link  

 

 

“平ら胸”/“むねたいら”…とは思えない

「勇者ヨシヒコ」シリーズでのムラサキは
貧乳がコンプレックス
…という設定でした。

同道しているメレブや(天の)仏から
“平ら胸”やら“むねたいら”…とか散々に揶揄されてました。…が、
はたして、そうでしょうか?

水着の木南晴夏

また、現在放送中の
「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」(テレビ東京系列、毎週月曜23:58)
にもレギュラー出演してまして、

その第9話「超面倒くさい上司たち」では
ミニスカチャイナ姿に扮しています。

ミニスカチャイナの木南晴夏

…とまあ、露出(?)もそこそこにあるのですが、
木南晴夏さんは
1985年8月9日生まれの29歳。
10年を超える芸歴と確かな演技力を持つ本格派です。

一方で…その昔、
酒井彩名あびる優とアイドルユニット「Licca」として活動してました。
(フィギュア付きのCD売ってましたね)

4月1日からは
映画「エイプリールフールズ」が公開予定。
期待たっぷりです。

木南晴夏さんも、
「マッサン」クライマックスも。
 

あ、思い出しました。
木南晴夏は朝ドラ3作目となります。

「風のハルカ」(2005年)ハルカの幼馴染み・花田万里子役
「てっぱん」(2010年)あかり(ヒロイン)の実母・田中千春役
につづいての出演ですね。
といても今回の出番は、たった2週ですが…。
 

sponsored link  

 
 

こんな記事もご覧いただいております。

コメントを残す

サブコンテンツ

sponsored link

  •  

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析